地元浜松で多くの実績!施工事例

浜松市南区白羽町H様邸 
屋根・外壁塗装

施工前・施工後
浜松市南区白羽町H様邸 施工前
施工前・施工後
浜松市南区白羽町H様邸 施工後

施工内容について

浜松市南区白羽町「H様」邸の屋根と外壁の塗装をさせていただきました。

屋根やバルコニー面は水平のため汚れが溜まりやすい場所です。高圧洗浄機で汚れを撤去してから塗装します。高圧洗浄機で汚れが落ちると破損部分やシーリングの劣化が分かりやすくなり、そういった破損部分を丁寧に補修した後下塗りを行い、上塗りを2回重ねて仕上げていきます。塗膜面が厚くなることで雨風にも強く、本体を長持ちさせます。

金属部分の下塗りには錆止めを施工。外壁面には専用のプライマーを利用するなど、素材に合わせて最適な塗料を選択して塗装していきます。また、シャッター部分はスプレーガンで施工。道具も塗装場所に合わせて最適なものを選択して施工します。

基礎部分も含めて上から下までお家全体が綺麗に生まれ変わりました。これからも長く大事にされてください。

外壁塗装 
施工の流れ

  • 施工前の屋根の様子 施工前の屋根の様子。雨どい部分には特に汚れが溜まりやすいです。
  • 施工前のバルコニー 施工前のバルコニー。構造上汚れが溜まりやすい場所です。
  • 屋根を高圧洗浄 屋根を高圧洗浄。プロ用の高圧洗浄機砂やこびりついた汚れを除去していきます。
  • 屋根の高圧洗浄後 屋根の高圧洗浄後。綺麗になりました。ここから塗装を行い強く美しい屋根にしていきます。
  • バルコニーの高圧洗浄後 バルコニーの高圧洗浄後。砂や汚れを除去しました。
  • 屋根の下塗り施工中 屋根の下塗り施工中。もう少しで下塗り完了です。
  • バルコニーのジョイント部分のシーリングの劣化補修前 バルコニーのジョイント部分のシーリングの劣化補修前。
  • バルコニーのジョイント部分シーリング補修中 バルコニーのジョイント部分シーリング補修中。丁寧にマスキングをした後、プライマーを塗布してシーリングの密着をよくします。
  • バルコニーのジョイント部分シーリング施工後 バルコニーのジョイント部分シーリング施工後。しっかりとしたシーリングになったことで雨漏りの心配もなくなりました。
  • 屋根のジョイント部分の切れ目を発見 屋根のジョイント部分の切れ目を発見。補修が必要です。
  • 屋根のジョイント部分の切れ目を補修後 屋根のジョイント部分の切れ目を補修後。雨漏りの心配がなくなりました。
  • ブリードオフプライマーで下地 ブリードオフプライマーで下地を丁寧に施工。
  • 外壁面下塗り1回目 外壁面下塗り1回目。外壁面と上の塗料との密着度を上げます。下塗りは全体に一回塗りで予定していましたが、劣化のある面だけ別の下塗りを施工しています。当初の見積もりにない仕様ですが、追加料金はいただかず施工させていただきました。
  • スチールの金属部分には下塗りに錆止めを施工 スチールの金属部分には下塗りに錆止めを施工。
  • 金属部分にも錆止めを行います この金属部分にも錆止めを行います。場所によって最適な塗料を選択して塗装していきます。
  • 下塗り2回目 下塗り2回目。下塗り材は白色です。
  • 上塗り1回目 上塗り1回目。元のベージュの外壁の色に塗っていきます。
  • 上塗り2回目 上塗り2回目。場所に合わせてローラーの大きさを変更して効率よく塗っていきます。
  • 屋根の上塗り2回目 屋根の上塗り2回目。美しい屋根に蘇ってきました。
  • 屋根上塗り2回目完成 屋根上塗り2回目完成。高圧洗浄→下塗り→上塗り1回目→上塗り2回目と手間をかけて丁寧な仕上がりになっています。
  • スチール部分上塗り1回目の後、さらに2回目を塗装中 スチール部分上塗り1回目の後、さらに2回目を塗装中。
  • 雨どいの排水管(竪樋)も上塗りは2回行います 雨どいの排水管(竪樋)も上塗りは2回行います。
  • 基礎部分の下塗り 基礎部分の下塗り。上の塗料面との密着度を上げます。
  • 基礎部分の上塗り1回目 基礎部分の上塗り1回目(中塗り)。周りは丁寧にマスキングしてから塗装していきます。
  • 基礎部分の上塗り2回目 基礎部分の上塗り2回目(仕上げ塗り)。白くうつくしい仕上がりになりました。
  • シャッターの下塗り シャッターの下塗り。スプレーガンで細かな部分も塗装してきます。刷毛目が目立たず施工できます。
  • シャッターの上塗り1回目 シャッターの上塗り1回目(中塗り)。美しくなりましたが、この後2回目を塗装して塗膜面を厚くしていきます。
  • シャッターの上塗り2回目 シャッターの上塗り2回目(仕上げ)。見違えるようにきれいになりました。
  • シーリング部分の劣化 シーリング部分の劣化。雨漏りの原因になります。
  • シーリング部分の劣化補修後 シーリング部分の劣化補修後。新しいシーリングを打ち、雨漏りの心配がなくなりました。

施工事例一覧に戻る

営業エリア

浜松市中区、浜松市東区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、湖西市、新居町、磐田市、袋井市、掛川市

サービス内容

外壁塗装・屋根塗装・ベランダ遮熱塗装・ガラスサッシ遮熱塗装・外壁遮熱塗装・屋根遮熱塗装・施設向け外壁塗装・施設向け屋根塗装・家具塗装・防水工事・看板工事

PAGE TOP